PASSPO☆ 「こんなに入ってくるもん?」玉井杏奈イヤホン作る!<作成編>増井みお

2014年10月20日 人気アイドルグループ『PASSPO☆』の玉井杏奈さんと増井みおさんが、世界で自分だけのイヤホンを作る企画です!カスタムイヤホン界でトップシェアを誇るUE(アルティメット・イヤーズ)。ヴァン・ヘイレンのサウンドエンジニアが始めたこのブランドは、インプレッションタイプのカスタムイヤフォンでは、その高い品質と自分好みに調整できるカスタム性で高い評価を受けています。

今回は、そのUEのイヤホン・オーダーをPASSPO☆メンバーの玉井杏奈さんが体験!PASSPO☆がバンド編成で曲を演奏する際、玉井さんはドラムを担当していますが、これまでイヤホンにこだわりはなかった、とのこと。

そこで今回はイヤホンの<作成編>!まず、UEの梅田尚哉さんの説明の元、7種類のカスタムイヤホンで新曲の『向日葵』を試聴すると「すごい!」の連発。以前にUEのカスタムイヤホンを制作していたPASSPO☆の増井みおさんと共に、特徴が違う7種類の中から自分に合うイヤホンを探していきます。結局、玉井さんはドラム担当としてシンバルなど細かい音がクリアに聞こえる『Ultimate Ears 18 Pro Custom In-Ear Monitors』がお気に入りのようでした。

次に玉井さんオリジナルのイヤホンを作るために、耳型をとります。専門家が型取りのため耳の奥まで、素材を入れると思わず「こんなに入ってくるもん?」と驚きの声。危険なので一般の人はマネをしないでくださいね!

ただ、これだけでは終わりません。増井さんがキャビンアテンダントのように運んできたのは、究極のカスタムイヤホン、UEパーソナル・リファレンス・モニター。世界で10台もないというこの機械。ベース、ミッド、トレブルの3帯域を左右それぞれ調節することで、自分の好みの音を選べるのです。UEの研究所が独自に開発したこの機械は車が一台買えちゃうほど高価で貴重なもの。

最終的に玉井さんは『Ultimate Ears 18 Pro Custom In-Ear Monitors』ではなく、UEパーソナル・リファレンス・モニターでより自分好みのイヤホンを作ることに決めました。

そして、イヤホンの色をピンクに選んで終了!完成が楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る