ミス・ティーンでハプニング!「あ、ティアラが落ちる!?」 14歳美少女はどうする!?グランプリ獲得の坂本澪香さんの母妹に独自インタビュー!

2014年9月14日 東京・六本木ニコファーレ 13歳~17歳の少女たちが競う「2015ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会が開催されました。グランプリに輝いたのは北海道出身の坂本澪香さん、14歳。

「北海道釧路市から来ました坂本澪香です。14歳の中学2年生です。私のチャームポイントは大きい手と足です。それと自分でも気に入っている目の下のホクロです。私の趣味はオールドレコードでDJをすることです。この大会でグランプリをとったら色んなジャンルの流行を発信できる魅力あるタレントに進化していきたいです。」

自己アピールで5歳から習っているという半端ないダンスを披露。和の音楽に合わせ、扇子を使ったキレキレダンスで会場を盛り上げていました。

「最近よく水原希子さんに似ていると言われます。目指しているタレントさんは土屋アンナさんです。土屋アンナさんはバラエティで海に潜ったり、映画に出たりドラマに出たりモデルさんでランウェイを歩いたりしていて幅広く活躍していて、私も幅広く活躍していきたいと思っているので目指しています。」

見事なダンスなどが評価され、坂本さんはグランプリを獲得!表彰式で頭にティアラをつけようとすると、ここでハプニング発生!14歳、坂本さんの髪がサラサラすぎて高価なティアラが落ちてしまう!?かと思いきや、ダンスで鍛えた反射神経でティアラをキャッチ!周りの大人たちを安心させました。

「(グランプリで)胸いっぱいにうれしいです!」

報道陣の前でもキレッキレのダンスを披露した坂本さん!

「会場にはお母さんと妹が一緒に来てくれました。(グランプリをとったときに)『ああ!』と手を叩いてくれたのですごくうれしかったです。」

フィールドキャスターは坂本さん似で美人な母親と小学校6年生のカワイイ妹にも独自インタビュー。36歳の母親は・・・

「まさかという気持ちでした。一生懸命やってきたのでよかったと思います。(ダンスは)週に2、3回。妹とも一緒に踊っているのでそれの練習も兼ねて2、3時間はやっていると思います。」

妹はお姉さんに対して・・・

「すごいな、と思いました。」と話し、お姉さんと一緒に練習しているダンスを見せてくれました。ダンスは姉妹共にキレッキレです!

最後に母親は坂本さんの将来に対して・・・

「本人が憧れていた世界に入ることに対して思いっきり自分の個性を生かして羽ばたいて欲しいなと思います。」

坂本澪香さんプロフィール
生年月日 2000年7月20日(14歳)
身長 160センチ
体重 44キロ
出身地 北海道

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る