ミス・ティーン 半端ないダンスの美少女中学2年がグランプリ!14歳の坂本澪香さん

2014年9月14日 東京・六本木ニコファーレ ミス・ユニバース・ジャパンの妹版で13歳~17歳の少女たちが競う「2015ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会が開催されました。4000人以上の応募の中から決勝には17人が参加。そのグランプリに選ばれたのは北海道出身の坂本澪香さん、14歳。

モデルの水原希子さん似の切れ長の目をした美少女の坂本澪香さん。自己アピールで5歳から習っているという半端ないダンスを披露。和の音楽に合わせ、扇子を使ったキレキレダンスで会場を盛り上げていました。グランプリに選ばれると坂本さんは・・・

「自分一人でここまで来たのではなくて周りの人や家族に支えられてグランプリをとることができたので、これからも気を落とさず(気を抜かず)世界まで羽ばたけるようなタレントになっていきたいです。」

ミス・ティーン・ジャパンの応援アンバサダーのモデル・押切もえさんも坂本さんのダンスには驚いたようで・・・

「14歳とは思えないくらい個性や自分が主張したいものが目力に宿っていてダンスパフォーマンスも素晴らしかった。」

報道陣から身長は伸びているかと問われると・・・

「はい、伸びています。1年間で5~10センチは伸びていると思います。(グランプリをとって学校では)大変な騒ぎになると思います。心を構えて学校に登校します!」

坂本澪香さんプロフィール
生年月日 2000年7月20日(14歳)
身長 160センチ
体重 44キロ
出身地 北海道

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る