ミス日本 地区代表 超美形!ビキニ姿で野太すぎる声「エー!メン!」 川瀬奈菜香

2014年8月25日 東京・京王プラザホテル ミス日本コンテスト東日本地区大会が開催されました。フィールドキャスターが注目したのは新潟出身・昭和女子大学4年の川瀬奈菜香さん、21歳。目鼻立ちがはっきりした超美形、スラリとした身体は身長171センチ、体重48キロ。

「私は幼稚園の年長より続けております剣道や大学の学びを通じていかなる状況に置かれても物怖じしない度胸を身に着けました。それと同時に自己を表現することに楽しさを見出しました。私はこのコンテストを通じて自身の考えや思いをしっかりと言葉や行動で表現できる女性になりたいと考えております。」

剣道3段の腕前の川瀬さん。水着審査では野太すぎる声で『エー!メン!』と得意の面を披露!

「私が一番輝いた瞬間は高校3年生の時に剣道の全国大会に出場したことです。小学生のころから全国を目標に戦ってきましたが、毎年県大会の決勝で惜しくも敗れ出場することができませんでした。しかし、それからも下を向かず常に高い目標をもって仲間と切磋琢磨し練習に打ち込むことができました。それが一番輝いた瞬間です。」

2015年1月に開催予定の第47回ミス日本コンテスト2015を控え、24名が地区代表の座をかけて審査に挑みました。今回のコンテストのテーマは『行動する新日本美人』です。激戦の東日本地区大会を川瀬さんは見事通過!ミス日本を狙います。

「選んでいただけると思わなかったので非常にうれしい気持ちと驚いている気持ちと、でもこれからしっかり頑張っていきたいなという気持ちで一杯です。好きな男性のタイプは紳士的な優しい方が好きです。」

東日本地区からは8名が来年のミス日本コンテストに挑みます。
川瀬さんの他に東日本地区代表に選ばれたのは、神奈川出身・白百合女子大学1年の柴田美奈さん(18)、神奈川出身・会社員の平井絢野さん(24)、東京出身・東京女子医科大学3年の須田里佳さん(20)、東京出身・日本女子体育大学4年の芳賀千里さん(21)、静岡出身・東京農業大学3年の佐野加奈さん(20)、東京出身・タレントの青木佑美香さん(24)、新潟出身・早稲田大学3年の宮嵜眞衣さん(20)です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る