脊山麻理子 元日テレ女子アナ 禁断の水着会見!アイドルすぎる34歳「ヌルヌルに背中をつけて・・・」

2014年6月1日 東京・文教堂渋谷店 元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山麻理子さん(34)が初の写真集「SEYAMA」の発売記念イベントを行いました。

アナウンサー時代にはあり得なかった、ピンクビキニと白のショートパンツという禁断の格好で登場!『アイドルすぎる34歳』としてお気に入りの猫ポーズをフォトセッションで披露しました。

大胆な水着で会見に登場した理由については、「どんな写真集か見てもらおうと思って、水着写真がいっぱいあるので。」

さらに、写真集にある、肌の露出が多い格好について聞かれると「好きな格好というわけじゃないんですけど、せっかく写真集を出して見てもらうなら『この人、出し惜しみしているんじゃないの』と言われたくなかった。」

元テレビ局のアナウンサーとは思えない規格外の度胸です。

「(写真集の裏表紙の写真は)タンクトップは、まさかの自前で。持って着ていたら、いいね、これとなってそのまま撮影に使いました。(背景は)一面苔で。ヌルヌルしていて。でも仕上がりを想像したら私も絶対ここで撮りたいなと思って。ヌルヌルの所に背中をつけて、全然平気という感じで撮っていました。」

ファンとの握手はちょっとぎこちない感じですが、サインの他に猫のイラストを描くサービス精神も忘れていませんでした。台湾で2泊3日の強行スケジュールで撮影した今回の写真集。

「ファースト写真集、なかなか濃い内容になっていると思いますので一緒に台湾を旅しているような気分で見てもらえればと思います。34歳、頑張っています。よろしくお願いします。」

脊山麻理子写真集『SEYAMA』(2500円)
(c)集英社/中山雅文

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

    • Kenji Gomita
    • 2014年 6月 02日

    わたしは、脊山さんの大ファンです。
    年齢の割りにまだまだ、初々しさが残っているのが、魅力だと感じています。写真集は、恥ずかしくて買う勇気がありませんが、応援しつますょ!✨

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る