超絶技巧 極小の美を発見!ナノブロック アワードが開催 京都・清水寺の再現度にため息・・・ nanoblock AWARD 2013-14

2014年5月9日 東京ソラマチで世界最小級のブロック、nanoblock(ナノブロック)の受賞作品の展示会『nanoblock (ナノブロック) AWARD 2013-14エキシビション』が行われました。

一般応募の作品を90点ほど展示。制限なく自由に作品を作る「No Limit部門」でグランプリを受賞したのは、東京新宿区にある「損保ジャパン本社ビル」をイメージした作品。高さ70センチほどという存在感に圧倒されます。独特なビルの形を忠実に再現し、太陽の当たり具合によって窓の色のブロックを変える細かな工夫もされていました。

フィールドキャスターが注目した作品は「hiropo_papa」さんが制作した『清水寺の紅葉』。紅葉をイメージしたオレンジ色のブロックが目を引きます。境内には観光客が配置され、賑やかかつ荘厳な雰囲気が伝わってきました。その再現度には思わずため息・・・。

ただ小さくて細かいだけではなく芸術性を感じることに驚かされる展示会。
ぜひ足を運び、生で見てみてはいかがでしょうか?

『nanoblock AWARD 2013-14 エキシビション』
日時:2014年5月9日(金)~5月11日(日)
時間:10:00~20:00
会場:東京ソラマチイーストヤード 5F スペース634

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. That’s a smart way of thiinnkg about it.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る