東京ランウェイ 元AKB 光宗薫 モデルとして花開く!「爽快感と高揚感が増していく!」

2014年3月21日 東京・代々木第一体育館 アジア最大級のガールズファッションショー「東京ランウェイ2014 S/S」が開催されました。

2012年に体調不良のためAKB48を卒業していた光宗薫さん。アイドルとしては十分な活躍ができなかったものの、モデルとして東京ランウェイのステージで自信あふれるウォーキングを披露しました。

光宗さんはVICKY、TOKYO RUNWAY SHOP、TRUE RELIGION、robbem(マキアージュ)と4つのステージに登場。足を高く上げて魅せるウォーキングとクールな表情で観客を魅了していました。

光宗さんは今回の東京ランウェイについて・・・
「どういった雰囲気になるか、すごく楽しみにしていたんですけど楽しんで歩くことができました。」

お気に入りのファッションポイントはゴールドのスカート!
「スリットがすごく入っているんですけど後ろに。形がすごく面白い。こういった今までにない形の洋服ができたら面白い。」

「(モデルとしてステージに立つ)回を増すごとに余裕は増えていくんですけど歩いているときの爽快感と高揚感は、リラックスしていくごとに増していてこれからも自分らしいウォーキングができるようになれたらいいなと思います。」

これからの光宗さんの活躍に期待です。

「東京ランウェイ2014 S/S」には、30ほどのブランドが参加し、約110名のモデルがランウェイをウォーキングすると客席からは大きな歓声がわき起こりました。モデルとしては篠田麻里子さん、光宗薫さん、筧美和子さん、E-girls、中村アンさん、長谷川潤さん、蛯原友里さん、道端アンジェリカさんらが登場しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る