ミスキャンパスの頂点が決定! 立教大学3年「がっしりした肩が好き!」 ミス オブ ミス キャンパスクイーンコンテスト2013

2013年12月27日 東京•お台場ビーナスフォート 全国の大学のミスキャンパスが集まり、頂点を決める「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2013」が開催されました。70名がエントリー、Web投票で10名のファイナリストが決定しました。

まずは、青山学院大学の鈴木沙耶さんが最初の挨拶。
「こんにちは。今日はすごく緊張していますが、最後まで自然体で楽しみたいと思います。どうぞよろしくお願いします。」

続いて、フィールドキャスターがイチオシの國學院大学の石津春花さん。
司会者が石津さんの紹介をしている途中で話し出してしまうほどの緊張ぶりです。
「すみません、今日はすごく緊張しているんですけど最後まで私らしく頑張りたいと思うのでよろしくお願いします。」

そして、立教大学の鎌田あゆみさん。
「今日は友達も応援しに来ているので最後まで」楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします。」

ミスたちが着席すると、ちょっと変わった自己紹介の『ミス オブ ミス パーソナルチェック』。
青山学院大学の鈴木沙耶さんは・・・
「ラーメンが大好きで学校帰りにラーメンに。二郎でも“野菜増し増し”とかしちゃいます。」
ラーメン二郎で男性でもキツイ、“野菜増し増し”を食べるとは細い体に似合わず凄い!

立教大学の鎌田あゆみさんは・・・
「蚊に刺されが1日で20か所できた。」

中央大学の西澤由夏さんは・・・
「チカンをされている子を見ることが多くて目で威嚇してやっつけました。」
電車内でのチカンを撃退したという“威嚇の目線”を披露。

同志社女子大学の木村美和子さんは・・・
「剣道は高校生の時にすごくがんばっていました。」
“エアー面”をしたもののちょっと恥ずかしい様子。

フィールドキャスターがイチオシの國學院大学の石津春花さんは・・・
「最近、外に出たら転ぶんですよ。今、ロングブーツを履いているのは、アザを隠すためなので。(転んだのは)池袋です。段差はなかったんですけどなんか、つまずいちゃった。」
隠しているはずのアザを見せて独特の受け答え。残念ながら石津さんは賞には選ばれませんでしたが、男性が守ってあげたくなるタイプですね。

審査員特別賞を青山学院大学の鈴木沙耶さん(20)が受賞。

準グランプリは近畿大学文芸学部の2年 伊東紗冶子さん(19)が選ばれました。
「大阪から東京に駆けつけてくれた父と母に感謝の気持ちを述べたいです。ありがとうございます。」涙を流しながら、これまで育ててくれた両親に感謝の言葉を伝えました。

そして、立教大学社会学部3年 鎌田あゆみさん(20)がグランプリに輝きました。
「ビックリしすぎて、今も脚が震えているんですけど、なんか現実かわからないっていう感じです。就職活動中で会社の説明会とか、いっぱい行っている最中で“普通に就職しなきゃ”と、そればかり最近考えていたので。(将来について)賞を獲ったからどうこうと今すぐに考えられないんですけど、しっかり考えたいと思います。」

囲み取材で鎌田あゆみさんは・・・
「普段は家でのんびりしていることが好きでテレビがケーブルテレビにつながっているので色んな映画をポチポチ変えて見るのが好きです。“ブリジット・ジョーンズの日記”が一番好きです。」

男性の何フェチかと聞かれると・・・
「(男性の)肩が好きです。ちょっとがっしりした肩を見るといいなあ、と思います。」

ファイナリストの10名。
1、鈴木沙耶 青山学院大学
2、伊東紗冶子 近畿大学
3、石津春花 國學院大学
4、横山富輝 関西外国語大学
5、山形純菜 実践女子大学
6、木村美和子 同志社女子大学
7、鎌田あゆみ 立教大学
8、黒川璃々子 獨協大学
9、西澤由夏 中央大学
10、吉田仁美 横浜国立大学

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る