東大 ミスコン2013 ミス東大の母親からの手紙が泣ける!「あなたの大好きな言葉"幸せは自分の心が決める"」

2013年11月24日 東京大学駒場キャンパス 東大の学園祭である駒場祭で『ミス&ミスター東大コンテスト2013』が開催されました。エントリーナンバー4番は教育学部基礎教育学科2年の澤田有也佳(あやか)さん。赤いドレス姿で意思を感じる目が特徴。ハロプロのコピーダンスに、はまっているとのこと。趣味は映画を見ることで渋谷で1人で映画を見ているそうです。

そんな澤田さんの母親が娘のために書いた手紙が感動的でした。
「有也佳へ 有也佳 今日24日、待ちに待ったミスコンの本番ですね。思いは絶対に伝わる、会場に来てくださった方々、最高の笑顔で自分の思いが伝わる素敵なステージになることを楽しみにしています。初めてあなたからミスコンに出ると聞いた時はとても衝撃的でした。小さい頃からおっとりとしていて自分から人前に出ることや目立つことを苦手としていたあなたから出た言葉。でも本質はとても意欲的で前向きで新しいことに何でもチャレンジする有也佳ですもんね。内心ママはとても嬉しかった。人見知りの性格を直して社交的な感じになりたい、自分を変えたいという強い思いで挑んだミスコン。最初の頃は慣れないイベント活動や撮影。華やかな世界と現実とのギャップに戸惑いながら精神的にも肉体的にも辛そうな時期もありましたね。でもミスコンを全力で楽しむと自分で決め、何事にも自然体でいつも一生懸命に取り組む。一度やり出せば最後までやり通すという責任感で走り抜けていきましたね。決して楽しい時ばかりではなく、くじけそうな時もあったと思いますが、有也佳らしく自分のできることを精一杯がんばっている姿が大好きでした。そのすべての過程があなたにとって意味があり大切な物になっているとママは信じています。親バカとあなたに笑われますが今日のあなたはこのミスコンのステージでキラキラ輝いていますよ。自分の殻を打ち破ってがんばるあなたがとてもまぶしくて心から誇りに思います。また一歩大きく成長できましたね。コンテスト出場にあたりお世話になったスタッフの方々、傍らで応援し励ましの言葉やメッセージを下さったお友達、そしてすべての方々に心から感謝しております。最後になりましたがあなたの大好きな言葉”幸せは自分の心が決める”。今あなたの心の中は皆様からのたくさんの愛と幸せで満ち溢れていることでしょう。これから先も他人への思いやりの心を大切にし、常に感謝の気持ちを忘れない心優しい女性に成長してほしいと願っています。母より。」

ミス東大に輝いた澤田有也佳(あやか)さん。
最高学府のミスに選ばれた、まさに才色兼備の澤田さんは嬉し泣き。

「今まで家族や知人はもちろんなんですけどTwitterやSNSでも色んな励ましのお声をいただいて今までがんばってこれたのでやっと”ミス”という立場にたって恩返しができたなと思って安堵の涙が出ました。」

ミス東大の肩書きをどのように生かしていくのか、今後が楽しみです。

※東大の駒場祭実行委員会から許可を得て撮影しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る