「絶対に捕まえる!」豪華キャストが放つ、爆走サスペンス・アクション! 韓国映画『スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班』予告映像

『新感染ファイナル・エクスプレス』『神と共に 第二章:因と縁』『アシュラ』を手掛けたスタッフが集結した、爆走サスペンス・アクション映画『スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班』が12月13日(金)より全国順次ロードショー!

本作には韓国映画界を代表する豪華キャストとスタッフが集結!
エリート警官のシヨンを演じるのは“ラブコメの女王”などで活躍したコン・ヒョジン、ひき逃げ専門捜査班の若手でエース巡査のミンジェは、若手ナンバーワン実力派俳優リュ・ジュンヨル、そして、韓国初のF1レーサー出身の実業家であり、制御不能なスピード狂のジェチョルを『EXIT』のチョ・ジョンソクが熱演! 

予告映像は、大規模なカーアクションや爆発アクション映像を中心に構成され、「絶対に捕まえる!」という強い正義感の元、ひき逃げ専門捜査班に異動してきたシヨンと捜査班のエース・ミンジェが、賄賂で罪をもみ消し暴走するジェチョルを追い詰める様子が描かれている。 
韓国映画史上、最大規模の追撃戦が幕を開ける…!

<STORY>
制御不能のスピード狂を追え!!
韓国映画史上最大最速の追撃戦が始まる!!
元F1レーサーのチョン・ジェチョルが会長を務める巨大企業JCモータース。
本庁内部調査課のシヨンは、ジェチョルと警察庁長官との収賄事件を捜査していた。
しかし、長官の圧力により、シヨンは捜査半ばで交通課のひき逃げ専門捜査班に異動させられてしまう。
チームのメンバーは、シヨンと妊婦のウ係長、そして頼り無い巡査のミンジェだけで、捜査マニュアルも無い吹き溜まりのような部署だった。
しかし、ミンジェの事件に関する洞察力だけは認めざるを得ないものがあった。
そんな中、シヨンは3カ月前に起きた未解決ひき逃げ事件の容疑者がジェチョルだと知る。
シヨンは許可も取らずに捜査を進めるが、一方でミンジェも単独で事件を追っていた―。

配給:アルバトロス 

この撮影で、いったい車何台破損したのか((((;゚Д゚))))
一瞬、リュ・ジュンヨルが米津玄師に見えたのは私だけ…?|

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る