「私はバイセクシャル」【ソウル・アーティスト】今を生きる女性たちの挑戦 <ケイティ・クーリック x SK-II> 結婚をめぐる“タイムライン”とは?

SK-II は「運命を、変えよう。~changedestiny~」というブランドテーマのもと最新のキャンペーンでは、ジャーナリストのケイティ・クーリック(※)と共に「人生のタイムラインを描くのは自分自身であること、そして社会や身近な人達からの期待に沿って生きるのではなく、自らの意思で運命は変えられる」ということを世界中の女性の皆さんへのメッセージとして伝えています。 (※米タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に選出)

新たに公開するドキュメンタリーシリーズ“タイムライン”において、4人の女性たちは「社会や身近な人々からの期待(プレッシャー)」を明らかにし、「自分らしい人生」の選択肢を見つめつつも、彼女たちのタイムラインの中で常に存在する結婚というプレッシャーについてそれぞれの想いを語り始めます。

【ソウル】ケイティ・クーリックは、アーティストかつインフルエンサ―として活躍するナラと彼女の母であるスーンに出会い、急速に変化を遂げながらも、同時に伝統的な価値を重んじる韓国における“自身のタイムラインで生きる”事の意味を見出そうとします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る