東大 ミスコン2013 レベル高すぎ、才色兼備の最強美女 ミス東大に選ばれて嬉し泣き!

2013年11月24日 東京大学駒場キャンパス 東大の学園祭である駒場祭で『ミス&ミスター東大コンテスト2013』が開催されました。ミスのファイナリストは5名。
エントリーナンバー1番は理科3類2年の大筋由里桂さん。柔らかい雰囲気で”ゆるふわ系”女子かと思いきや、空手を披露!正拳突きで板を割るなど力強い意外な一面をアピール。
2番は工学部建築科4年の田島理奈さん。ショートカットのクールビューティー。22歳という事でTaylor Swiftの『22』をギターで弾き語り。歌詞を忘れるという東大生らしからぬハプニングもありましたが笑顔でカバー。
3番は理科2類1年の山内富由さん。世代を問わず親しみやすい印象です。出場者の中で唯一の1年生でダンスが趣味。
4番は教育学部基礎教育学科2年の澤田有也佳さん。赤いドレス姿で意思を感じる目が特徴。ハロプロのコピーダンスに、はまっているとのこと。趣味は映画を見ることで渋谷で1人で映画を見ているそうです。自己PRでは倖田來未さんの『TABOO』の色気のあるダンスを披露しました。
5番は文学部英語英米文学科4年の小桧山智乃さん。5歳からバイオリンをしているとのこと。コートを脱いでセクシーな黒の衣装に変身。情熱大陸のテーマを見事に奏でました。

ミス東大 準グランプリに選ばれたのは2番の田島理奈さん。
そして、頂点であるミス東大グランプリに輝いたのは4番の澤田有也佳(あやか)さん。
最高学府のミスに選ばれた、まさに才色兼備の澤田さんは嬉し泣き。

「本当にありがとうございました。ミスコンに出るようなタイプではないのでこうやって今ここにたっていることが本当に信じられません。色んな人にこの数ヶ月間で『有也佳、本当に変わったよね、中身も外面も素敵になってきたね。』と言っていただけてミスコンの活動を有意義に過ごす事ができたと思います。ミス東大という肩書きをいただけたことを本当に嬉しく思っています。ひとえに応援してくださった皆様のおかげです。本当に今日はありがとうございました。」

イベント終了後はマスコミからのカメラフラッシュの連続に戸惑いながらも笑顔で対応。ミス東大の肩書きをどのように生かしていくのか、今後が楽しみです。

※東大の駒場祭実行委員会から許可を得て撮影しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る