三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』超異例の全米の先行公開が決定

三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』(東映配給)につきまして、超異例の全米の先行公開が決定いたしました。
併せて、米プロモーション用のインターナショナルTrailer【米国版】とビジュアルも到着いたしました。

作品は今年5月にフランスで行われた第72回カンヌ国際映画祭において監督週間に選出され、三池監督の最新作を待ちわびていた映画ファンを大いに沸かせました。
現地で行われた2度の上映はいずれも超満員、作品の評判を聞きつけた各国の関係者から映画祭の招待や公開の相談が相次ぎ30以上の映画祭から招待を受けています。
世界的な盛り上がりを受け、公開をいち早く決めたのが全米。
2019年9月27日(金)の初日が早くも決定いたしました。
実写邦画としては大規模な100館程度での上映を予定していて、その期待の高さがうかがえます。

(C)2020「初恋」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る