AKB48 岩佐美咲 演歌風ヘビーローテーション HEAVY ROTATION live

2012年6月9日 東京都文京区の「東京ドームシティラクーアガーデンステージ」でAKB48初の演歌歌手として人気の岩佐美咲さん(17)が「ヘビーローテーション」の演歌バージョンの歌唱と総選挙の結果報告会を行いました。

イベントは”うれし涙”の雨模様となる中、ピンク色の着物で岩佐さんが登場。

これまでの総選挙では3年連続で”圏外”だった岩佐さんですが、6月6日の「第4回AKB48選抜総選挙」では見事、33位にランクイン!

岩佐美咲さんは33位という順位について「この順位をすごく誇りで自分ではベストな順位だと思っていますけどこれから上を目指していきたいと思う。」

さらに5位の篠田麻里子さんが後輩に向けて話した、「つぶすつもりで来てください」という言葉に対しては、

「あの麻里子様の言葉で決心というか気合が入りました。つぶす気で・・・あ・・・無理です・・・。でもそれくらいの気持ちでいかないと実際につぶすなんて恐れ多いのででもそれくらいの心意気でいっちゃいたいと思います。こわがらずに!」

「年齢的に17歳なので次世代を狙える年なんですよ。渡辺麻友さんより年下ですし。なので、次世代を狙ってがんばっちゃいたい!」と今後のさらなる活躍を誓いました。

さらに報道陣からAKBのどの曲を次に演歌で歌いたいか?の問いに対しては、

「”会いたかった”が一番ファンの方にも演歌調で歌ってみてよと言われるので面白いんじゃないかと思います。」

そして、恥ずかしがりながらも”会いたかった”と演歌調で披露しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る