千葉雄大「ミュシャの絵は生で見る価値がある!」「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術」

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術」の展覧会が明日から開催されるのを前に、オフィシャルサポーターの千葉雄大さんと山田五郎さんが展覧会を観覧した。

今回初めてミュシャの作品を実際に見たという千葉さん。
お気に入りの作品は「椿姫」ということで「淡い紫の感じと、手の繊細さだったりとかそういうとこは生で見ないとより伝わらないと思うので見る価値があるのでは。」と語りました。

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術」は2019年7月13日から9月29日まで開催。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る