『本当に…?』宇垣美里も驚きの豪華ゲストとは?

11月22~24日の3日間、幕張メッセにて開催される「東京コミコン 2019」のアンバサダー発表記者会見が開かれ、広報部長として宇垣美里さんとアンバサダーとして浅野忠信さんが登場した。

東京コミコンとは、2016年から毎年幕張メッセで開催されている、日米の映画・コミック・アニメ・ゲームなどのポップカルチャーを扱ったイベント。

2016年は3万人を動員し、翌年の2回目は4万人以上を動員。
さらに昨年の3回目には、トム・ヒドルストン、エズラ・ミラーらが来日し、撮影会やサイン会に加えてステージイベントにも登場。
3日間の来場者数は63146人と過去最高を記録した。

今年のセレブゲスト第1弾として発表されたのは、「アベンジャーズ」シリーズで、バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役として、世界的な人気を獲得したセバスチャン・スタン氏、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでエルフのレゴラス役を演じたイケメン俳優オーランド・ブルーム氏、「ハリー・ポッター」シリーズのロン・ウィーズリー役で世界的に有名な実力派俳優ルバート・グリント氏の3名。

イベントでは、この3名が発表され、宇垣さんは「あまりにも豪華過ぎて、本当に?と思ってしまうほど」、浅野さんは「この3人が日本に来ているうちに、この3人で映画を撮りたいですね」と興奮した様子で話していた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る