EXILE AKIRA、佐藤大樹、木村佳乃が登壇!「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019」

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019」オープニングセレモニーが開かれ、各受賞作品が発表された。

また、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019」とLDH JAPANがコラボする「CINEMA FIGHTERS project」は今年で第3弾を迎え、出演するEXILE AKIRAさんと佐藤大樹さんが登場。
三池崇史監督とタッグを組んだAKIRAさんは「短編映画というものはファーストシーンが映ってから終わるまで短い時間の中で魅力を伝えるのが良さでもあり、とても難しい事ではあるんですけど、三池崇史監督の新しい一面とこれまで見た事のない世界観を体験できてとても嬉しいと思いました。」と語りました。

また、女性クリエイターを支援する「Ladies for Cinema Project」のプレゼンターを務めた女優の木村佳乃さんは「たくさんの国の映画を拝見しました。国籍が違ったり宗教が違ったり様々だったんですけど、『こういう悩みがあるんだ。こういう問題を抱えているんだ。女性は。』という全然知らないことがあったり、本当に勉強になりました。」と選定の心情を語った。

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2019」は、6月16日まで開催。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る