【第三弾】片山慎三監督 - ROCK'NROLL

アサヒ飲料がおくる、“体脂肪を減らす”機能性表示食品「『カラダカルピス』 500」のリニューアル発売に伴い、商品の機能説明動画を題材とした映画の祭典「『カラダカルピス』 500 メカニズム映画祭」の特別映像が公開された。

これまで、第一弾・山下敦弘監督作品「idle time」、第二弾・瀬田なつき監督作品「カントリー ライフ」 を順次公開。
今回の続く第三弾・片山慎三監督作品「ROCK’N ROLL」は5月15(水)に、第四弾・沖田修 一監督作品「ファミリータイプ」は6月4日(火)に公開を予定している。

今回の企画は、体脂肪を減らす「『カラダカルピス』500」のメカニズムをもっと知ってもらいたいという想いから、機能説明動画の中から特徴的なメカニズム「継続」、「沈殿物」、「粉砕」、「燃焼」を元に、4人の映画監督が本気で映画を制作。メカニズムを題材とした映画は、完全オリジナルストーリーとなっている。

第三弾は、『岬の兄妹』で知られる片山慎三監督による、メカニズム「粉砕」をテーマに制作した恋愛ストーリー。

【ストーリー】
手首を粉砕骨折しプロボクサーの道を諦めていた彩香は、父親の営む焼肉屋を手伝いながら悶々とした日々を送っていた。
そんなある日、常連客の雄太は彩香の父に背中をおされ彩香をデートに誘う事に。荒っぽい彩香と気の弱い雄太の恋の行方は如何に・・?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る