時が止まった世界で、僕は君に出会った。『初恋ロスタイム』

映画『初恋ロスタイム』の予告が公開。
冒頭、竹内演じる青年医師が「昔ね、時間が止まったことがある」と、過去自分の身に起きた、毎日決まった時刻から1時間ほどの間自分以外の世界が静止するという不思議な現象について語り始める。
その時に出会った“大切な人”の存在を思い出しながら話す彼の語り口は、“ロスタイム”の間だけの恋という、物語へと引き込んでくれます。
時間が止まり2人しか動くことのできない1時間の“ロスタイム”を一緒に過ごす度に、2人の距離は徐々に近づいていき、今回の特報では二人が顔を寄せ合うキス寸前のシーンもお披露目。
その不思議な現象を“神様がくれた時間”と言う孝司は、「ロスタイムじゃないときも会いたい」と時音に思いをぶつけるも、「もう孝司には会えない」と断られてしまう。
思いつめた表情で突然別れを告げる時音に何が起きたのか。
そして時折カットバックされる暗い病室の中切ない表情で花火を見つめる青年医師の姿や、“静止する時間に隠された、切ない真実――”という言葉、必死に自転車を漕ぐ孝司の姿など、“ロスタイム”に翻弄される2人の恋物語に期待が高まります。
青年医師が“ロスタイム”の時に出会った“大切な人”とは、孝司と時音の2人の恋の行方は…、今後の続報に期待が高まる。

© 2019「初恋ロスタイム」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る