エッチを学んでいく姿を描いたラブコメディ「映画版 ふたりエッチ 〜ラブ・アゲイン〜」

白泉社・ヤングアニマルにて連載22年目の迎える克・亜樹原作の人気コミック「ふたりエッチ」の劇場版。
「映画版 ふたりエッチ 〜ラブ・アゲイン〜」の予告が公開。
原作は奥手な新婚カップルが試行錯誤を重ねながらエッチを学んでいく姿を描いたラブコメディ。1997 年にヤン グアニマルで連載を開始して以来、今もなお不動の人気を誇り、エッチマンガの金字塔として君臨。
男子中高生の憧れ、小野田優良を演じるのは、2013 年にデビュー後、I カップバスト(95cm)、超絶くびれウエスト(59cm)、 ド迫力ヒップ(90cm)の極上ボディでグラビア業界を席巻中のグラビアクイーン・青山ひかる。
共演には、「ダブルミンツ」の 佐々木道成、「走れ!T校バスケット部」の吉田早紀、「殺人鬼を飼う女」の大島正華などフレッシュな面々が連ねる。
「奥さんと素敵なエッチしてますか?」と刺激的なコピーが添えられたポスタービジュアル。
予告映像では、青山扮する優 良のセクシーなシャワーシーンやベットシーンなどが切り取られている。
「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」は 4 月 12 日(金)よりシネマート新宿ほかで公開。

(C)2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る