特別貸切!沖縄の「玉泉洞」で神秘的な鍾乳洞を探検!

“日本まるごと家族で遊ぼう”をコンセプトに、 家族参加型ツアーを実施している「ASOBO JAPAN」。第11回目となる今回は、「ASOBO JAPAN♯11 ADVENTURE CAVING」と題された、 沖縄の秘境を家族で探検する新感覚アドベンチャーツアーが開催されました。

沖縄と言えば青い海と白い砂浜・・・だけではありません。 島の内側には亜熱帯特有の豊かな自然が残る森や川、 そして数多くの洞窟も。 今回のツアーはそんな沖縄の知られざる大自然を舞台に、 南城市が全面バックアップ!参加家族は南城市農漁村生活研究会の方とムーチー作りを行いました。

このプロジェクトを支援する日産自動車のマーケティングマネージャー、新田泰義さんは「ASOBO JAPANは日本を丸ごと家族で遊ぼうをコンセプトに2016年12月に発足したプロジェクトです。旅を通じてその土地の自然や歴史、文化に触れ新しい体験をすることで学べる『旅育』という考えを取り入れながら家族参加型の課外授業を提供しています。沖縄はビーチリゾートが有名だと思うんですけど、森や川、鍾乳洞といった素晴らしい自然がいっぱいあります。今回はそんな素晴らしい自然にスポットを当てて企画しました。」と企画の趣旨を語りました。

さらに、国の天然記念物である神秘の鍾乳洞「玉泉洞」の特別貸切が実現し、本格ケイビングに挑戦しました!
鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000mで国内最大級といわれる天然記念物の「玉泉洞」。
現在、約890mが観光エリアとして一般公開されていますが、今回探検したのは、通常入ることのできない残り4,000m以上ある未公開エリア。暗闇の中、狭い道を抜け、地下川を渡り、太古の自然を体感しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る