ソ・ジソブのおすすめコメント入り! 韓国版『いま、あい』オリジナルオープニングアニメ映像解禁!

2004年に竹内結子と中村獅童主演で映画化され、社会現象を巻き起こす大ヒットを記録した市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」が時を経て、韓国で待望の映画化!『Be With You 〜いま、会いにゆきます』という邦題で、桜舞い散る春の4月5日(金)より、シネマート新宿ほか、全国ロードショーとなります。
今もなお、日本における韓国映画の歴代興行ランキング1位を誇る、『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンがヒロインを務め、14年ぶりの恋愛映画に挑戦したことで話題を呼んだ、珠玉の純愛ラブストーリー『Be With You 〜いま、会いにゆきます』は、韓国版ならではの要素やオリジナルエピソードも盛り込まれ、本国では公開からわずか15日で動員200万人を突破し、韓国における恋愛映画では最速記録を打ち立つ。
また、ヒロインと恋に落ちるウジン役に『映画は映画だ』やドラマ「ごめん、愛してる」など、多くのドラマや映画に主演し、日本でも大人気を集める実力派俳優ソ・ジソブが初の父親役に挑戦。その鍛え上げられた肉体美を封印し、親しみやすい笑顔で優しい父親像を作り出し、新たな魅力を開花させています。
そして、『Be With You 〜いま、会いにゆきます』を観に行く前に、観て欲しい!ソ・ジソブによる、おすすめコメント入り!ソン・イェジンのナレーションで贈る、韓国版『いま、あい』オリジナルオープニングアニメ映像が、解禁。
冒頭、「日本の皆さん、こんにちは。ソ・ジソブです。」と元気いっぱいなメッセージを寄せるウジン役のソ・ジソブが登場。
「暖かな春に初恋のトキメキや心温まる愛の物語をぜひ観に来てください。それでは皆さん、劇場でお会いしましょう。待ってます」と、日本で『Be With You 〜いま、会いにゆきます』公開が待ち遠しい日本のファンに向けてコメントを寄せています。
続いて、ソン・イェジンのナレーションで贈る、韓国版『いま、あい』オリジナルのオープニングアニメ映像を全編公開!母ペンギンと赤ちゃんペンギンの物語が描かれているこのアニメは、韓国でアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家』のオープニングが思い出されると話題になっていた映像。
日本版の映画では、澪が息子の佑司に描き残したという設定で、佑司が肌身離さず持っている絵本として登場。
韓国版でも、この絵本を息子のジホに残しているという設定で描かれている。
作品の魅力をさらに倍増させるに間違いなし。
この作品を観る前には「ふむふむ」と予習がてら観ておいて良し、観終わった後に観たら絶対号泣間違いなしのオープニングアニメ映像となっています。

監督:イ・ジャンフン
出演:ソ・ジソブ(「ごめん、愛してる」『ただ君だけ』)、 ソン・イェジン(『私の頭の中の消しゴム』『四月の雪』)、
キム・ジファン、コ・チャンソク(『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』)

2018年/韓国公開3月14日/131分/原題:지금 만나러 갑니다 / 配給:クロックワークス

原作:市川拓司「いま、会いにゆきます」(小学館刊)
映画:『いま、会いにゆきます』(製作「いま、会いにゆきます」製作委員会/監督 土井裕泰/脚本 岡田惠和)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る