<独占密着>全員モデルのガールズバンド たけやま3.5のライブ舞台裏

メンバー全員が現役モデルの4人組ガールズバンド「たけやま3.5」がZepp Diver Cityで無料ワンマンライブを開催しました。

たけやま3.5は『驚異の顔面偏差値』で話題の愛媛在住、愛媛の現役学生ガールズバンドです。

メインボーカルは武田雛歩さん、ドラム&ボーカルは脇田穂乃香さん、ベースは星川遥香さん、ギターは濱邊咲良さん。

メンバー全員が現在も親元で暮らし、愛媛県の高校・大学に通いながら毎週末には愛媛と東京の900kmを車で行き来して音楽活動を行っています。

このライブの開催費用はクラウドファンディングで募集し、745万円が集まりました。このライブでフィールドキャスターは密着取材を行いました。

ギターの濱邊咲良さんはライブ前日に胃腸炎になり、39.6℃の熱が出たといいます。大事をとり、ライブ前に行われた、愛媛県の名産物のファンへのお渡し会は欠席。

メンバーが急いで控え室に戻ると、濱邊さんはソファで睡眠をとっていました。リハーサル中もつらそうな様子を見せていましたが、メンバーやバックバンドの方に支えてもらいながら最後までリハーサルをこなしました。

たけやま3.5にとって、2000人の客はこれまでで最多。緊張が高まります。

そして、いよいよ本番。幕が開く直前、濱邊さんは力強いまなざしで前を見つめていました。そこからは、このライブにかける熱意が伝わってきました。

ライブで目立っていたのは武田雛歩さんの伸びやかな歌声、脇田穂乃香さんの迫力のあるドラム、星川遥香さんの常に笑顔でベースを弾く姿、濱邊咲良さんの安定したギターテクニック。

『驚異の顔面偏差値』だけではなく、4人の『演奏』で客を魅了していました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る