長濱ねるが欅坂46卒業後初となるショートムービーに出演

イオンカードがおくる、「新生活応援キャンペーン」として欅坂46出演のCMを3月1日より全国で放送。
そして欅坂46の卒業を発表した長濱ねるさんが主演を務めるCM連動ショートムービー第2弾「長濱ねる篇」が公開された。

この「長濱ねる篇」は第1弾のショートストーリーと連動する内容となっていて、長濱ねるさん演じる雑誌の編集者が様々な苦難を乗り越え、新しい自分と出会うストーリーで、CMのメッセージをより強く描いている。

【CM起用に至った理由】
欅坂46は、若者の声を代弁するメッセージ性の強い楽曲で常に話題。
周囲に流されることなく前へ進む欅坂46のイメージが、今回私たちが応援する若い世代と重なることから、起用が決定した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る