菅田将暉「男女の友情は成立しない派」二階堂ふみとの関係や結婚について語る!

菅田将暉アニバーサリーブック「誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていたものが繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。」の発売を記念して俳優・菅田将暉さんが登場し、これまでの10年を振り返りました。
俳優本としては史上最長の長いタイトルということで、記者からは「タイトルを言えますか?」と聞かれると菅田さんは「言えるに決まってるじゃないですか、僕が書いたんですよ?疑っているんですか?(笑)」と笑顔で語りました。
また、週刊誌で度々報道された二階堂ふみさんについて記者から問われると「僕らからしたら噂もくそもないっていうか、友達と仲良くして何が悪いんだ?という話なんで」と語り、続けて「二階堂とは何もないし、友人ともまた違う家族というか仲間」と二階堂さんとの関係性について語りました。
そのほか、太賀さんとのハワイでの撮影、仲間達との衣装製作、山田孝之さんとのスプレーアート、小栗旬さんがBARのマスターになり菅田さんと語るインタビューなどが収録されている。

菅田将暉アニバーサリーブック「誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていたものが繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。」は2019年2月21日に発売。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る