『僕の苦しさは誰にもわかってもらえない』家族に訪れた感動の結末

日本製薬工業協会がおくる、新CM『くすりで願いがかなったエピソ ード』が公開された。

このCMは、2017 年に募集し集まった「新薬によって叶えたかった夢がかなったエピソード」計149話の中から、 「病気のお孫さんを思うお祖母様の思い」や「喘息が良くなったことで家族に笑顔が戻った」点が審査員の心にささったことで映像化が決定し、再現したもの。

喘息に苦しむ孫の様子に胸を痛めた祖母が、たまたま見かけた喘息治療の広告をきっかけに新薬を利用したところ、孫の体調がまるで別人かのように快復。大好きなスポーツを思う存分楽しめるようになり、薬に感謝したという感動的な内容となっている。
動画内でエピソードを読み上げる女性の声は、実際にエピソードを投稿したご本人が担当している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る