平愛梨「主人(長友佑都)の行くところが都」熱々発言が素敵すぎる!

女優の平愛梨さんが不動産会社「LIFULL」の新会社設立発表会に出席しました。
長友選手と結婚してイタリアに移住し、現在はトルコに住んでいる平さんは、海外での家選びのポイントについて「私は入口の門が好きで、イタリアにいたときは門が多くて、子どもができたことによって安全なので、門があるのは嬉しかったですね」と意外な家選びのポイントを挙げました。
また、もし住むならどこがいいかという質問に対し平さんは「(夫・長友佑都が)移籍もあったりする可能性もあるので、主人が行くところが私の都となるかなとおもいます。」と幸せそうな笑顔で語りました。
もうすぐ1歳になる息子について、将来はサッカーをやってもらいたいかという質問に「基本的には好きなことをやらせたいなとはいっているんですけど、『サッカーを選んでくれたらいいね』って(二人で)言っていますね」と笑顔で語りました。
最後に今後の家族の抱負を聞かれると「いつまでも夫婦円満に。あとはつねに日頃から長友さんにストレスを与えないことを意識しています」と語りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る