羽賀翔一先生の初アニメーション作品【ある男の生き方】

サントリー食品インターナショナルと常磐興産がおくる、2018年3月よりサントリーコーヒー「BOSS」と福島県いわき市の大型レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」のコラボレーション企画を展開。
このコラボレーションは、”働く人の相棒”「BOSS」が昨年3月に「勤続 25 年 ボスでハワイ!」キャンペーンを行った際に、「スパリ ゾートハワイアンズ」からお声がけいただいたことをきっかけに実現した。
今回、コラボレーション企画第2弾として、65歳で「スパリゾートハワイアンズ」を立ち上げた中村豊氏の実話をもとに制作をしたアニメーション、『ある男の生き方』を公開した。いくつになってもロマンをもって仕事に挑む、 働き続けるすべての人におくるムービーとなっている。

【ある男の生き方】ムービー概要
今回公開する動画の主人公は、炭鉱業が斜陽化する1960年に、会社を救い社員の生活を守るべく立ち 上がった当時の副社長、中村豊。
石炭の採掘会社である常磐炭礦の頭を悩ませていたのは、掘れば掘るほど溢れてくる、温泉。それを逆手にとり、“炭鉱から観光へ”をキーワードに驚くべき事業転換を果たした姿が描かれています。
このムービーの主人公の活躍を通じて、“働く人の相棒”として親しまれている BOSS の姿勢を表現しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る