「STARMARIE」が魅せる美しいファンタジーなMV「キミとヒトリ 月夜に歌う」

ファンタジーな物語を、激しいダンスパフォーマンスで表現する5人組ユニット「STARMARIE」の新作ミュージックビデオ「キミとヒトリ 月夜に歌う」が公開された。

「キミとヒトリ 月夜に歌う」は、STARMARIEの3ヶ月連続リリース第二弾。
「バイバイまた逢おう」から始まり、サビの「孤独を分けてくれないか」「ヒトリじゃ生きていけない」というフレーズが印象的な楽曲。
愛する人を亡くした主人公がその死を受け入れられず、墓地で遺体を探すというストーリーを描いている。

このMVは映像クリエイターであるRIE KUBOYAMA(INITIUM)が担当。
個の力とは思えぬディレクションで「STARMARIE」のファンタジーな世界観を顕著に表現している。

【STARMARIE – 「悪魔、はじめます」】
MOVIE DIRECTOR/EDITOR:RIE KUBOYAMA(INITIUM)
PRODUCTION ASSISTANT:HIROTSUGU KUBOYAMA(INITIUM)

【STARMARIE】
2008年結成。
ファンタジーな物語(楽曲)を、激しいダンスパフォーマンスで表現する松崎博香、中根もにゃ、木下望、高森紫乃、渡辺楓の5人組ユニット。
その活動は国内にとどまらず、アメリカ、フィリピン、台湾など70本以上の海外公演を行い、世界中に多くのファンが存在する。
2017年に、テレビ東京系アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」のエンディング主題歌を担当。
2018年2月4日(日)、中野サンプラザで3度目の単独公演を開催する。同日、ニューアルバム『FANTASY WORLD IV』を発売。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る