歌手デビューが決定した伊原六花の特別インタビュー

株式会社センチュリー21・ジャパンが、 バブリーダンスでおなじみの大阪府立高校ダンス部元キャプテンで、2018 年 2 月からセンチュリ ー21 のイメージキャラクター“センチュリー21 ガール”を務める、女優の伊原六花さんが歌手デビューすることを発表した。
楽曲名は「Wingbeats」。2019 年 1 月 21 日(月)から放送予定のセンチュリー21 の新CM内で、主要配信サイトでのリリースに先立ってオンエアされる。なお、 主要配信サイトでは 1 月 30 日(水)より配信を予定している。

【伊原六花さんコメント】
センチュリー21 ガールとしてデビューさせていただいてから、新しいことにたくさん挑戦させ ていただいています。
CMもそうですし、今回の歌手デビューもサポートしていただきました。これらの経験を自分の身になるようにひとつひとつ大事にしてこれからも頑張っていきたいと思い ます。大沢伸一さんの楽曲は、リズムも本当に素敵ですし、背中をおしてくれるような楽曲でした。
歌詞を咀嚼しながら精一杯歌ったので、この曲を聴いてくださった方が「なにかちょっと頑張 ってみようかな」「なんか元気になったな」と思っていただけたら嬉しいです。このような形で歌 手デビューすることができて、本当に幸せです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る