今年を代表する6人の女性が登場!『VOGUE WOMEN OF THE YEAR 2018』

VOGUE JAPANが主催する授賞式『VOGUE WOMEN OF THE YEAR 2018』にて、今年を彩った6人の女性が登場しました。

ファッションアイコンとして、日本だけでなく世界に進出して活躍するモデルの森星さん。
ドラマ「この世界の片隅に」でヒロインを務め、今後ますますの活躍が期待される女優の松本穂香さん。
美しい肉体美でモデルとして活躍するだけでなく、11クール連続でドラマ出演を続ける中村アンさん。
オリジナル脚本を手がけたドラマ「アンナチュラル」が数々の賞を受賞し現在もドラマ「獣になれない私たち」の脚本を担当する野木亜紀子さん。
自伝本を出版した他、30年ぶりにアーティストとしての活動も行い注目を集めた女優の梶芽衣子さん。
そして、数多くの賞を受賞し活躍するデザイナーの青木明子さん。

6人の女性がそれぞれに着こなす美しいドレスにもご注目ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る