サボりを提唱?日本人に衝撃的な働き方改革

民放公式テレビポータル「TVer」は、 11月23日 勤労感謝の日を迎える今週、 「サボりながら労働効率を追求する委員会」を発足させると同時に、日本の長時間労働やストレス対策に一石を投じる「サボり観」専用デバイス “Camoufla-view”を発表した。

【日本人よ、サボりを恐れることなかれ。】
働き方改革が進む日本。しかし、その生真面目な国民性ゆえに、 上司に忖度したり、まわりの目を気にして、 つい働きすぎてしまうビジネスマンはまだまだ多い。
そんな息抜きができずストレスフルな職場を救う、 革新的なサボり観専用デバイスがTVerから誕生。
仕事と息抜きのスマートなワークライフバランスを実現した、その名も“Camoufla-view”。 サボり下手なビジネスマンに、 つかの間のくつろぎタイムを届けている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る