【神ワザ】日本人選手がダンス大会で世界の頂点に!

ポーランド・ウッチ市で 10 月 5 日~10 月 6 日(現地時間)に行われた「FISU(国際大学スポーツ連盟)第 1 回世界大学チアリーディング選手権大会」に、日本代表として出場した創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)の学生が「チームチア・ヒップホップダブルス」と「チームチア・チームヒップホップ」の 2 つの競技において金メダルを獲得した。
今大会では、松尾正樹さん(文学部・3 年)、尾本幸一さん(教育学部・3 年)ペアが「創価大学チーム」として「チームチア・ヒップホップダブルス」に出場。

また、松尾さん、尾本さん、瀬下孝一さん(教育学部・3 年)、森愛海さん(経営学部・2 年)、桑島温希さん(経営学部・1年)、下川孝二さん(経営学部・1 年)、杉山皐月さん(経営学部・1 年)を含めた「WORLDWINGS 2WDC 」の 17人が日本代表として「チームチア・チームヒップホップ」に出場した。
世界13カ国の代表選手が参加する中、息の合った力強いダンスで見事に金メダルを獲得した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る