岩田剛典と子猫のキスシーンに悶絶!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』メイキング映像

有賀リエの原作 『パーフェクトワールド』が、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、10月5日(金)から全国公開されます。
原作は「好き」だけでは乗り越えられない試練に直面しながらも、 恋する気持ちを真っ直ぐに伝えて前に進もうとする主人公たちの姿に共感し、心を打たれる感動作として、今、女性を中心に支持を集めています。
主人公の鮎川樹(あゆかわいつき)役を演じるのは、 数々のドラマや映画に立て続けに出演し、役者としての演技の幅を広げている岩田剛典。
そして、樹をひたむきに想い続けるヒロインの川奈つぐみを、映画初主演となり、その存在感と演技力で注目を浴びている杉咲花が演じます。
今回公開したのは、岩田剛典さんが演じる鮎川と杉咲花さんが演じる川奈が、デートの最中に捨てられている子猫を見つけ、不遇な境遇の子猫を見捨てられずに家に連れて帰ろうとする心優しい鮎川の姿に、より一層惹かれていく川奈の2人が心を通わせていく、心温まる重要なシーンの撮影の合間を映したメイキング映像。
撮影の直前に子猫と撮影現場で対面した岩田と杉咲は、あまりのかわいさに絶句した後、メロメロに。
そんな2人の視線を釘付けにしている子猫は生後約2か月の「楡(にれ)」くん。20cmもいかないくらいの小さな体で、名前を呼ぶと可愛らしく返事をし、愛くるしさ全開で2人を虜にしていました。
杉咲は終始笑顔がこぼれ、 おでこをなでたりすると子猫も気持ちよさそうな様子。
岩田も子猫を抱きかかえると、可愛くてたまらないといった表情で子猫を見つめ、おもわずキスをしてしまう様子など、撮影の合間の心温まるメイキング映像となっています。

配給: 松竹 LDH PICTURES 
制作プロダクション:ホリプロ     
©2018「パーフェクトワールド」製作 委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る