【高校生必見】人気モデル・横田真悠が出演の一夜限りのCM

8つの専門領域を学ぶデジタルハリウッド大学がおくる新CMが公開されました。

イメージキャラクターには、このキャンペーンのターゲットである高校生を中心とする若者と同世代で、飾らない等身大の姿で圧倒的な支持をうける人気モデル・横田真悠(よこた まゆう)さんが起用。

今回のキャンペーンも昨年に引き続き『みんなを生きるな 自分を生きよう。』と題し、大学受験を控えた高校生に対して、自分以外、例えば友だち、先生、偏差値などに振り回されることなく、本当に自分が進みたい進路を考え、選択してほしいというメッセージが込められています。

制作には長期の密着撮影を実施し、横田真悠さんの様々なシーン・表情を撮影。
新CMでは「自分を生きる」ことについて横田さんが柔らかくも芯のある声で語りかけています。

監督には「乃木坂 46」などの MV を手掛ける伊藤衆人(いとう しゅうと)さん、フォトグラファー・シネマトグラファーには Takako Noel(たかこ のえる)さんなど気鋭の若手クリエイターらが参画。さらに横田さん自身もフォト グラファーとして制作に参加し、同世代だからこその視点や想いを込め制作されたそうです。

横田真悠(よこた まゆう)
1999 年東京都生まれ。19歳。
2014 年より雑誌「Seventeen(集英社)」専属モデルとして活躍中。
今年 8 月には商業施設ルミネエストのイメージモデルに就任。 現在、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて密着取材をうけるなど、 若者を中心に人気を集める。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る