【かわいすぎ】永野芽郁のメイキング風景

株式会社ビームスと旭化成ホームプ ロダクツ株式会社がコラボしたWEBムービー「BEAMS テレビショッピング」が公開されました。
このムービーには⼥優の永野芽郁さんと、俳優の松尾諭さんが出演。監督には、サカナクションやOK Go、 星野源などの話題のMVを数多く手がける映像ディレクター・関和亮さんが起用されました。

ムービー内では、永野さん、松尾さんが、海外通販番組のMCに扮し、外国人も顔負けの、かなりのハイテ ンションとオーバーリアクションで、次々にコラボアイテムを紹介しています。しっかりとアイテムを紹介する二人ですが、海外通販番組テイストでどこか⾯⽩く⾒えてしまうような仕上がりとなっています。

【ストーリー】
オープニングの音楽と共に海外通販番組風の番組がスタート。
スタジオに⽴つ永野さんと松尾さんは、「BEAMS テレビショッピング!」と声を合わせとタイトルコール。
「 司会は私、松尾諭!そして」「永野芽郁です!」とそれぞれ自己紹介をします。
そしてさっそく商品を紹介。 松尾さんからZiplocを用いたトートバック、傘、エプロン、ウエストポーチ、リュックサックを紹介して いきます。
しかし、どの商品の使用例も奇抜なモノばかり。 トートバックには生水をそのまま入れてみたり、 傘は「個性的なフォルムなので盗まれる心配は“たぶん”ありません」と紹介したり、 エプロンにはおにぎり、ウエストポーチには浅漬けをそのまま入れたり、 さらにはリュックサックには札束をぎっしり入れて「中身がすぐに確認出来る!」と紹介したりと・・・ そんな奇抜な紹介の仕方に永野さんも、「え〜〜〜〜!?!?」と⽩々しい程のオーバーリアクション! そのあとも「すっごく便利!」「1000円の傘10回盗まれるよりお得!」「おかずも欲しくなるのでは?」 などなど突っ込むどころか同調するコメントをたたみかけます。
そして最後には永野さんから「今日ご紹介した商品、素敵でしたね!」という感想まで出たところで番組 はエンディングへ。 「それではまた来週!さいようならー!」と、来週もあるかのように番組は終了します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る