酒井法子が「子ども健全育成大使」に就任!息子との思い出を語る!

女優で歌手の酒井法子さん(47)が、子どもの健全育成活動をPRする「子どもの健全育成大使」に任命され就任式に出席しました。
2009年に覚せい剤取締法違反事件で有罪判決を受けた酒井さんの就任についてB&G財団の菅原悟志理事長は、「大人も子どもも失敗することはある。チャンスを与えて、社会のために貢献していただきたいというのが大きな理由」と説明しました。
また、酒井さんも「私としても大役を務めさせていただく上で、私でいいのだろうかという疑問はありました。しかし、こういったお気持ちをいただいて、私にできることがあればということで、いろんな活動に楽しく参加させていただきたいと思います」と意気込みを語った。
酒井さんは水辺の自然体験活動を通じ、子供の健全育成をPRする同大使に任命され、全国のスポーツ大会など各種事業に無償で参加します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る