アニメ声優に初挑戦!広瀬アリスが登場『XFLAG PARK 2018』

女優の広瀬アリスさんが、千葉県の幕張メッセで開催された劇場版「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」製作発表会@XFLAG PARK 2018に出席しました。

この作品は、人気スマホゲーム『モンスターストライク』(通称:モンスト)を元にした完全オリジナルストーリーの長編映画。ある日謎のチカラによって宙に浮き、現在では墜落の危機を迎え人も住んでいない都市“旧東京”と、地上に残った土地に分断されてしまった現代の東京が舞台。

広瀬アリスさんが演じる、謎の青い髪の少女・ソラは、宙に浮き地上と一切の通信が出来ない“旧東京”から降ってきた少女。物語は、ソラが幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生・カナタの目の前に突然現れることから動き出します。

広瀬さんは、劇中で披露した歌声について「恥ずかしくて。ドカ汗かいて」と明かし、人気ゲーム「モンスターストライク」を基にした同作は、主人公の少年カナタと、もう一人の主人公で謎の少女ソラ(広瀬)が、仲間たちとともに繰り広げる戦いを描いています。

アニメ好きで知られる広瀬さんは、XFLAGスタジオが製作する作品について「今回は映画ということですごくびっくりしましたね。参加できて本当にうれしいです」と明かしました。

映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』は10月5日より公開。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る