【第4弾】HKT48メンバーが九州の魅力を伝える!「#九州まわるっ隊!~みんなに会いに行くけんね♡~」

鹿児島県は、豊永 阿紀さん・松本 日向さん・村重 杏奈さんらHKT48メンバーが県内の観光名所を巡った他、アミュプラザ鹿児島AMU広場でトークショーと優光泉の試飲サンプリングを行いました。

このムービーでは、豊永さん・松本さん・村重さんが国指定名勝庭園・世界遺産の『仙巌園』を訪れる場面からスタート。
メンバーは、歴史ある建物が連なる園内を歩きながら「着物着て歩きた―い♡」とわくわくした様子。その後も、有名な3つの文字が刻まれた一枚岩「千尋巌」の壮大さに感動したり、緑の美しい自然の中をお散歩しながらCDのジャケ写っぽい写真を撮って盛り上がったり、遠くに見える桜島を眺めたりました。

大河ドラマでも話題の鹿児島を代表する偉人『西郷隆盛銅像』を観に行く場面では、彼の座右の銘である「敬天愛人(自分を愛する心をもって他人も愛しなさい)」という言葉に、豊永さんは「男前ですね‥!」とうっとり。その佇まいに松本さんは「(鹿児島を)見守ってくれているんでしょうね」と惚れ惚れしていました。

イベント後、残りわずかとなった鹿児島をまわる旅の終盤には、鹿児島港と桜島港を結ぶ『桜島フェリー』に乗ってみることに。望遠鏡を交代で覗いてみたり、景色を見渡してみたり、約15分の船旅を満喫。

船上で試飲イベントを振り返り、松本さんは「目をキラキラ輝かせながら会いに来てくれたりして‥」と来てくださったお客さんに感動してとても嬉々とした表情に。村重さんも「普段会いに来てもらう側なので、(今回の)イベントがあってすごいよかったなって思います」と笑顔に。桜島に到着後、滞在約10分でまた鹿児島港に戻る弾丸旅でしたが、松本さんは「桜島見れてよかった♡」と満足していました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る