乃木坂46が白衣姿で『実験成功です。』

乃木坂46がLINEのAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーLINE Clovaの様々な機能性を研究員として検証する「LINE Clova 実験室」のTV CMが公開されました。

「大なわとび篇」では、「激しい運動中に、LINE Clova で音楽をかけることができるか。」を実験するため、大なわとびをしながら検証します。

久保さんと松村さんが大なわとびを回し、秋元さん、白石さん、西野さん、星野さん、大園さんが大なわとびに挑戦。その様子を冷静に見つめ、実験が成功するかを判断する判定役を与田さんが務めました。

白石さんはLINE Clova を両手で持って大なわとびをする難易度の高いアクションに挑戦しながら、LINE Clovaに「激しい曲かけて。」とリクエストします。白石さんの呼びかけに応え、LINE Clova は激しいテンポの良い曲を流し、そのテンポに準ずるように大なわとびのテンポもどんどん速くなっていきます。

CMではみんな揃って跳んでいる大なわとび篇ですが、揃って跳ぶまでに苦戦したメンバーもいました。大なわの先頭で跳んでいた秋元さんは「運動がちょっと苦手で、大なわを跳ぶのも苦労した」そうで、それに加え、早いテンポで大なわとびをする際には、かなり努力をしたようでした。

一方、西野さんは久しぶりに大なわとびをして、自身が跳ぶ様子をモニターで確認し、跳び方が他のメンバーよりも随分高いことに気づき、涙が出るほど笑いが止まらなくなる場面もありました。

また、白石さんがLINE Clova に「激しい曲かけて。」と伝えるシーンの撮影中、LINE Clova から予想以上の激しい曲が流れたため、びっくりし過ぎてカット後に笑ってしまう白石さんの姿も見られました。

「大阪弁篇」では、「方言交じりでLINE Clova を通してLINE メッセージを送ることができるか。」を実験するため、大阪府出身の西野さんが大阪弁で与田さんにLINE メッセージを送ることに挑戦します。

LINE Clova に「与田ちゃんにLINE してくれへん?」と話しかけ、LINE Clova が「メッセージをどうぞ。」と反応すると、「与田ちゃん、よう見たらべっぴんさんやなあ。」とLINE で送るメッセージを話しかけます。地元の言葉を話しているからか、柔らかい表情で話しかける西野さんを冷静に見守る研究員役を秋元さんと白石さん、実験の判定役を松村さんが務めます。

与田さんのLINE には西野さんがLINE Clova に話したメッセージが届きます。 勢い良く判定をこなす松村さん、その隣で照れる与田さんなど、様々な表情を見せる「乃木坂46」のメンバーの姿を見ることができます。

撮影現場で最も積極的にLINE Clova に話しかけていたのは松村さんでした。松村さんは、LINE Clova を通じて、白石さんに「まいやん、私のことどれくらい好き?」とLINE のメッセージを送り、白石さんが「重すぎる・・・」と2 人で爆笑する場面もありました。

また、松村さんがLINE Clova に「ここはどこ?」と話しかけると、LINE Clova から「あれ?もしかして記憶喪失ですか?」と返事があり、「えぇっ?」と驚きながらも、次々に松村さんはLINE Clova に話しかけ、会話をしていました。

LINE Clova に「私のこと好き?」と話しかけた際には、「もちろんです!同じ星に生まれた仲間ですからね。」と返事があると、松村さんは「わっ」と驚きつつ、ビックスマイルで「嬉しい~!」と感激していました。そのほか、秋元さんも、ケーキに関する会話をLINE Clova と楽しんだりしていました。

出演者: 秋元真夏さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、松村沙友理さん、与田祐希さん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る